社会福祉法人 心和会 金浜療護園
トップページへ


【園是】    敬愛・互譲・正義・信奉

目的
金浜療護園は、障害者等福祉サービスを必要とする方が、心身ともに健やかに
育成させ、また社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会を
えられるようにするとともにその環境、年齢及び心身の状況に応じ、地域に
おいて必要な福祉サービスを総合的に提供されるように支援することを目的
とします。


〜施設入所支援について〜 〜生活介護事業について〜
 障害者で施設に入所している方に、主と
 して夜間において、食事、排せつ等の介
 護を行い、支援の内容は、サービス管
 理責任者が個別支援計画を作成し、こ
 れに基づいた支援を行うほか、生活等
 に関する相談及び助言も行っていく。
 生活介護事業は、常に介護を必要として
 いる方に、主として昼食、入浴、排せつ、
 食事の介護等を行うとともに、創作的活
 動又は生産活動の場の機会を提供す
 る。支援の内容は、サービス管理責任
 者が個別支援計画を作成し、それに基
 づいた支援を行う。
→
 【利用対象者】 身体障害者手帳をお持ちで、当該市町村より交付を受けた障害
             福祉サービス受給者証に記載されている障害程度区分が4以上
             (50歳以上の方は3以上)で常時介護が必要な方。但し伝染病
             患者は入所できません。
→
 【利用手続】  該当市町村より障害福祉サービス受給者証を受けた方で当園と
             の契約により入所となります。
→
 【利用料】  ●入所費用は、本人並びに配偶者の所得状態に応じて市町村が
             定めた額となります。
           ●食費等については実費負担となります。
〜短期入所について〜
 一時的に居宅において、日常生活を営むことが困難になった障害者を当施設に
 おいて、入浴、排せつ、食事の介護や日常生活の世話を行い、利用者の心身の
 機能の維持と家族の精神的負担の軽減を図る。
→
 【利用定員】  2名(2ベット)
→
 【利用対象者】 身体障害者手帳をお持ちで、当該市町村より障害福祉サー
             ビス受給 者証の交付を受けている方で、常時介護が必要な
             方。但し伝染病患者は入所できません。
→
 【利用手続】  障害者福祉サービス受給者証を市町村より交付を受けた方で、
            当園との契約により利用出来ます。
→
 【利用料】  ●本人並びに扶養義務者の収入状態に応じて市町村が定めた
             額となります。
           ●食費等については実費負担となります。


日課
 6:00 洗面、おむつ交換   14:00 生活相談、健康チェック
日中活動、機能回復訓練
 7:30 朝食、健康チェック クラブ活動
 8:30 おむつ交換
 8:50 体操、生活相談 16:00 排せつ、おむつ交換
日中活動、機能回復訓練 17:00 夕食
入浴、おむつ交換 18:00
排せつ、体位交換 18:00 自由時間
12:00 昼食   ↓
13:00  6:00 排せつ、おむつ交換随時

年間行事予定
 4月   健康診断、防災総合訓練、花見、クリーン作戦
 5月 バーベキュー、防災部分訓練、家族会役員会
 6月 運動会、防災部分訓練
 7月 金浜王将戦、交通安全奉仕活動、防災部分訓練
 8月 浅虫花火大会観覧、青森ねぶた祭観覧、療護園祭
お盆帰省、防災部分訓練
 9月 防災部分訓練、バーベキュー、賀寿を祝う会
10月 防災総合訓練、健康診断、家族会役員会、家族会総会
11月 文化祭、防災部分訓練
12月 防災部分訓練、年賀状支援、忘年バイキングパーティー
もちつき会、年末(正月)帰省
 1月 新年会、防災部分訓練
 2月 節分、室内ゲーム大会、防災部分訓練
 3月 防災部分訓練
  
外出支援、誕生会、ふれあい広場は毎月行います。













〒030-0144  青森市大字大別内字葛野180番地  障害者支援施設 金浜療護園 
【TEL】 (017)739-7208
【FAX】(017)739-4077
~kinryo@isis.ocn.ne.jp(~を外して送信して下さい。)
■http://kanehama.jp■

障害者支援施設 金浜療護園 地図

トップページ】【理事あいさつ】【施設の概要】【案内地図】【機関紙みちくさ【職員募集】第三者評価結果報告
デイサービスセンターかねはま】【居宅介護支援事業所「かねはま」】
認知症対応型グループホームあんしんハウス】【指定特定相談支援事業所かねはま